魔方陣(マジック・スクエア) 第十四群 - 06

(恐らく、午前の6時間目と、午後の6時間目とを対象とする。自分自身の全てを見えなくする「スクエア」)

魔方陣(マジック・スクエア) 第十四群 06 - 術師アブラメリンの聖なる魔術書
[ Magic Square : the fourteenth : 06 ]

― NOTE ―

[ 36 ] の正方形のスクエア領域を利用し、幾分、不規則に配置された [ 17 ] の正方形から成る。

[ SIMLAH ] は "involved, to clothe or surround on all sides" 。

カウンター
^