ソロモンの72の悪魔 ― BALAM(バラム)

[ BALAM(バラム) ] 、あるいは [ BALAAM ] 。恐ろしく、偉大であり、そして力強き王。彼は3つの頭を持って現れる。第1は雄牛のよう、第2は人間のよう、第3は雄羊のようである。彼はサーペントの尾と、燃えるような目を持つ。彼は荒れ狂う熊に乗り、そして拳にオオタカを乗せている。彼はしわがれ声を以て話し、過去、現在、そして未来の物事(事物)について真実の答えを与える。彼は人間を不可視にし、その上、機知に富ませる。彼は [ 40 ] の悪霊の軍勢を治める。

ソロモンの72の悪魔 ― BALAM(バラム)のシジル(印形) - ゲーティア(ソロモン王の小さな鍵)
ソロモンの72の悪魔 ― BALAM(バラム) - ゲーティア(ソロモン王の小さな鍵)
[ Balam ]
カウンター
^