ソロモンの72の悪魔 ― SABNOCK(サブノック)

ソロモンは真鍮の容器の中に彼を入れ命令していたと聞く。その悪魔は [ SABNOCK(サブノック) ] 、または [ SAVNOK ] と呼ばれた。侯爵であり、強大、偉大、そして強力である。彼はライオンの頭を持った武装した兵士の姿で現れ、青白い馬に乗っている。彼の役目は高い塔、城、都市を築き、そしてそこへ鎧兜などを供給する事である。彼は人間に傷を与え、腐らせ、虫で一杯にし、何日にも渡り苦しめる事が出来る。彼は術者の要求に応じ良い使い魔を与える。彼は [ 50 ] の悪霊の軍勢を指揮する。

ソロモンの72の悪魔 ― SABNOCK(サブノック)のシジル(印形) - ゲーティア(ソロモン王の小さな鍵)
カウンター
^