ソロモンの72の悪魔 ― GAAP(ガープ)

[ GAAP(ガープ) ] 。偉大なる総統であり、強大なる王子。太陽が南の宮の幾つかにある時に人間の姿で現れ、4人の偉大かつ強大な王の前を恰も彼らの道を先立って導くためのガイドであったかのように行く。彼の役目は人間を無感覚、または無知蒙昧にする事であり、それと同様にあらゆる諸科学(知識の体系、学問)と哲学とに精通させる。彼は愛または憎しみを引き起こす事が出来る。更に彼の王である [ AMAYMON(アマイモン) ] の支配力に属する物についての神聖化の方法を術者に教える事が出来る。彼は他の魔術師の管理下にある使い魔を運んで来る事が出来、そして過去、現在、さらに未来の物事(事物)について偽り無く、完全に答える。彼は術者の意思と感情で、人間を1つの国から別の場所へととても早く運び、また再び運ぶ事が出来る。彼は [ 66 ] の悪霊の軍勢を支配し、そして彼は能天使の位階であった。

ソロモンの72の悪魔 ― GAAP(ガープ)のシジル(印形) - ゲーティア(ソロモン王の小さな鍵)
ソロモンの72の悪魔 ― GAAP(ガープ) - ゲーティア(ソロモン王の小さな鍵)
[ Gaap ]
カウンター
^