魔方陣(マジック・スクエア) 第六群 - 07

霊に木材を運ばせるため(の「スクエア」)。

魔方陣(マジック・スクエア) 第六群 07 - 術師アブラメリンの聖なる魔術書
[ Magic Square : the sixth : 07 ]

― NOTE ―

[ 36 ] の正方形から成る「スクエア」である。

[ KITTIK ] は "To arrange in a trore-place" を意味するだろう。

[ TINNAT ] はグノーシスの魔法の宝石(Gnostic Magical Gems)の一部で使用された名前を思い起こす。

[ TANNIT ] は [ Tyrian ] の女神の名前である。

カウンター
^