魔方陣(マジック・スクエア) 第一群 - 04

戦争で起こる事を知る(事が出来る「スクエア」)。

魔方陣(マジック・スクエア) 第一群 04 - 術師アブラメリンの聖なる魔術書
[ Magic Square : the first : 04 ]

― NOTE ―

[ 25 ] の正方形から成る「スクエア」であり、そして完全な「ダブルアクロスティック(double Acrostic)」である。

[ NABHI ] はヘブライ(ヘブル)語の [ NBA( "to prophesy" ) ] から。

[ ADAIH ] は多分、ヘブライ語の [ DIH( "a bird of omen" ) ] から。

[ BAKAB ] はヘブライ語の [ KAB( "in trouble" ) ] から。

[ HIADA ] はヘブライ語の [ IDH( "sent forward, or thrown" ) ] から。

[ IHBAN ] はヘブライ語の [ IHB( "to give or bring" ) ] から。

これらの構成(文句)は幾分「来る問題の前兆による予言」であると言える。この事は「戦争で起こる事」のための [ 01-04( "第一群"の"04" ) ] よりも寧ろ「将来の不安」の [ 01-06( "第一群"の"06" ) ] に多く当て嵌まる。(即ち、この「スクエア」にある文句は、「戦争で起こる事」を知るためのものと言うよりは、「来る問題の前兆」を知るためのものであると言え、「将来の不安」を知るためのものである [ 01-06( "第一群"の"06" ) ] に近いと言う事。)

カウンター
^