No.10 タリズマンと指輪

No.10 タリズマンと指輪 - 黒い雌鳥

これらは術者をあらゆる視線から、霊のそれらからでさえも、見えないようにするだろう。唯一、偉大なる存在者のみが術者の歩みと術者の活動の目撃者となる。術者は海の深部まで、地球の内部まで、あらゆるころを(貫き)通る事が出来る。術者は同様に大気を見渡す事も出来る。人間の如何なる活動も術者から隠す事は出来ない。(これらを使用するためには)次のように言うだけである(恐らく指輪を右手の適当な指に配置し、タリズマンを適当に身につけた状態で)。"Benatir, Cararkau, Dedos, Etinarmi." 他の業と組み合わせる時は、右手の異なる指に順々に指輪を配置して行くようにすれば良い。

図の下の文字は指輪の内側に彫り込まれる文字である。

カウンター
^